2006年

MT3.2→3.33にアップグレードした。

  • posted on 2006年12月22日 00:48 / update 2011年8月26日 13:42 / by hoehoe3

居間にいると延々ゼルダやってそうなんで、TVの前には座らずに作業。
2007年に向けてというわけでは全然なくMTを3.3にした。

エントリーを一旦初期化した際に画像をバックアップを取り忘れる。。。orz
ファイルネーム変えたりしてすっきりした。
テンプレも新しいのにしよう。

そのうちな。。来年末くらいか。。

止められてんで

  • posted on 2006年11月 9日 00:00 / update 2011年8月26日 13:42 / by hoehoe3

トラックバックスパムくらってるらしい。
鯖屋がCGI止めたらしい。
対処法試せつうてたけどめんどくせーから直してない。。

Continue reading...

スーパーマン リターンズ

  • posted on 2006年8月14日 00:41 / update 2011年8月26日 13:42 / by hoehoe3

先行上映観てきたお。
最近のCGはすげーなぁ。CG絡んでないとこがないくらいw
違和感も少ない。さすがに夜に2人で飛ぶとこは色とか光がうさん臭いけど。あと舞台はニューヨークと思い込んでいたけど、メトロポリスっていうちょっとレトロっぽい未来の都市。安っぽい液晶アームと携帯とSIGMAのデジカメとNIKONのレンズに目が行ってしまいますが。。

ストーリーは前作(スーパーマン4?)の続編てことなんで、少し予習がいる。
スーパーマンていまいち好きになれない。陰湿なストーカーで、人の気持ちを考えない、傲慢で押し付けがましい、被害妄想の引きこもりなウザいキャラというのを思い出させてくれる。
そんな作品。CGはバツぐんに綺麗。アクションシーンをサラっと流していくのが勿体ない気が。もちょっと溜めを差し込んでくれるとグっとくるんだけどなぁ。


◆スーパーマン リターンズ
http://wwws.warnerbros.co.jp/supermanreturns/

監督・製作 : ブライアン・シンガー
脚本 : マイケル・ドアティー 、 ダン・ハリス
出演 : ブランドン・ラウス 、 ケイト・ボスワース 、 ケビン・スペイシー 、 ジェイムズ・マーズデ

観た場所 : 梅田ブルク7

王と鳥 デジタルリマスター版

  • posted on 2006年8月12日 21:48 / update 2011年8月26日 13:42 / by hoehoe3

途中で寝ちまったけど、たしかにカリ城の原点。
宮さんパクりすぎなんじゃ。。


◆王と鳥 デジタルリマスター版
http://www.ghibli-museum.jp/outotori/

監督 : ポール・グリモー
脚本 : ジャック・プレヴェール
音楽 : ヴォイチェフ・キラール

観た場所 : 渋谷シネマ・アンジェリカ

時をかける少女

  • posted on 2006年8月 6日 05:13 / update 2011年8月26日 13:42 / by hoehoe3

ゲド戦記の不評の影響か?
立ち見でした。ひょえー。

そいや細田氏ってハウル降ろされてるのねぇ。

ヒロイン真琴の声は元気はあるけど、とにかく下手。
今ふうのリアルさを出そうとする作画はフワフワしすぎてて、沖浦啓之みたく自然さが出ない。止めに力が無いのかな?止まると線の希薄さが浮く。
前半はこの2つのミスマッチが鼻につく感じ。
でも真琴がドタバタ空回りし始めると、グンとスピード感が増し、違和感が心地好く拮抗する。あとはだーっと転げ落ちていって気にしなくなる。最初不必要?と思うようなモブの密集具合もうまいことタイムスリップと絡めて使いこなしてるとこがニクい。

ポスターみたいな、どこまでも高く青い空、緑の中を駆け抜けて行くわけで無く。群青色が溶けた紅い夕暮れの中を、ただ一人駆けていく。そんなのが多い気がしたのは、なんとも細田守だなぁと思ったw


◆時をかける少女
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/

監督 : 細田守
脚本 : 奥寺佐渡子
出演 : 仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 谷村美月 垣内彩未 関戸優希 原沙知絵

観た場所 : テアトル梅田

1  2  3  4
Auther
hoehoe: おおさか方面でWebとかやってますよ。
Search
Feeds